忍者ブログ
MUGEN製作なんかをまったり語る
[7] [6] [5] [4] [3] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は直接のコーディングでは無く、表現法の一つ。
MUGENで完全再現できない技の一つに飛び道具反射があります。
近年のKOFでは、相手の飛び道具をそっくりそのまま返すのではなく、反射用の自分の飛び道具に
置き換えて打ち返すキャラが出てきています。(山崎、クーラなど)

というわけで、「反射」にこだわらずに「飛び道具専門の当て身」って考えると
この問題は比較的簡単に解決するんじゃないかと思います。
飛び道具を反射できる領域に、やられ判定をつけた透明ヘルパーを設置。
飛び道具を受けたことを認識するのに、HitOverrideを使います。
打撃や投げに対しては、NotHitByを設定しておいてくださいね。
HitOverrideで移動したStateで、ProjでもHelperでも自分の飛び道具を発射し
即時DestroySelfすればOKです。

複数回反射できる場合は、本体の方でその都度透明ヘルパーを呼んであげましょう。
透明Helperは、本体が押されたりしてもずれないように、BindToParentするのを忘れずに~
PR

コメント
あだむすきーさんのヤンについて
改変したので公開します。一応ご一報させていただきます。では
【2010/12/07 17:38】 NAME[ngi] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あだむすきー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
P R