忍者ブログ
MUGEN製作なんかをまったり語る
[7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CABALにのめり込むとキャラ製作がめっきり停滞してしまう毎日、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
結構重要なポイントにsffの軸あわせがあるのですが、本日のネタはそこから。

まず、重要な事は、X軸の調整>Y軸の調整であること。
X軸は近距離・遠距離の技の分岐があったり、投げ間合いの直結するのでなるべく丁寧に
やっておきたいポイントです。Y軸が移動するのは主にジャンプ中ですし、
そうすると常に動いているので数ドットのズレはあまり気になりません。
よほど怪しい設定にしない限り、そんなに目立たないのでさっくり行きましょう。

では、まずX軸から。
キャラクターの影が楕円のゲームでは中心軸を探すのは簡単です。
楕円の中心軸=キャラクターの中心軸であることが非常に多いからです。
正確に調べられない時は目分量でもいいのですが、相手を飛び越して振り向くときに
同じ画像が左右対称で表示されれば、その中心にしてもいいでしょう。
チートが使いこなせれば、固定してキャプチャ→余白を削らずに登録→crop機能でいらないところを削る
という流れが手っ取り早いです。
X軸が合わせられていれば、投げの座標計算も楽になるので頑張ってください。

次にY軸。
立ち状態やしゃがみ状態ではずれることはほとんど無いので、ジャンプ中の画像が問題になります。
留意するポイントはただ一つ。ヘソにあわせればほとんど気にならない。
逆上がりの練習をするときに、おなかやヘソを鉄棒に近づけるようにって言われませんでしたか?
ヘソ=回転中心座標って考えればわかりやすいかと思います。

これもどちらかというと習うより慣れろの世界ですので、まずはやってみましょう。
テストプレイをしているときに気になる点がでてくれば、そこを修正していけばいいのです。
というわけで、頑張ってみてくださいね♪
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あだむすきー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
P R